Single post

マッサージ効果は臓器にもいいんだ

マッサージには、肩こりや腰痛を和らげるだけでなく、内臓の働きを高める効果もあります。
各臓器に対応したツボを刺激することや、全身をマッサージして血流を良くすることが、症状の改善につながります。
胃腸に効くと言われる有名なツボのひとつに「足三里」があります。探し方は、向う脛を人差し指で膝に向かって軽く滑らせていくと自然に指が止まる箇所で、押した時に痛気持ちよかったり、ビンと響く感じがする所がその人のツボです。胃腸が悪いときは親指でこのツボを重点的に刺激してやります。
足裏にも胃腸のツボがあります。親指の根元の出っ張った骨の下側のくぼみの部分にあたります。胃腸が悪い人は押すと痛みます。
これらのツボを、毎日継続して刺激することが大切です。
また、胃の上に手を当てて、ゆっくりとさすったり押したりしてマッサージするのも効果的です。昔から人々は、痛む所に手を当てることで治療をしてきました。お腹を押してみて、硬くなっていたり痛みを感じるところを、柔らかくなるまで、念入りにやさしく揉みほぐしてやるとよいでしょう。

LEAVE A COMMENT

theme by teslathemes