胃腸を整えるのは体の回復を早める?

胃腸は、食べ物を消化して必要な栄養素を吸収する器官です。その働きが低下すると、消化不良にや胃もたれ、腹痛や便秘などの他に、胃腸の働きとは関係ないように思われている肌荒れが起こります。これは、体にとっての毒素を分解するという本来の力が低下しているか、働きの限界値を超えてしまうため起きてしまいます。また食欲不振なども起こり、食べ物を取らなくなって、体に必要な栄養素を吸収することができなくなって、体が疲れやすくなったりだるさを感じやすくなってしまいます。
胃の不調は、ストレスや暴飲暴食によって起こります。そういう場合、動きを活発にしてマッサージなどを行い胃の働きを整えることで、便秘解消の他に、必要な栄養素の吸収の働きが回復し、それに伴い体の回復などが行えます。腸の不調も、マッサージによって動きを活発にすることで解消することができます。
また、胃腸を含む体の内臓器官は自律神経によって働きがコントロールされます。自律神経はストレスなどでバランスを崩します。バランスが崩れると、内臓器官は正しく機能できなくなります。マッサージを行うことは、常に緊張状態に置かれている自律神経の状態を整えるという効果もあります。たとえば寝る前にマッサージを行ったとしたら、寝ている間はストレスから解放されリラックス状態となり、体の機能は正常に働けるということになります。
今まで不調だった働きを正常に戻すことで、体全体に栄養をいきわたらせることができます。それによって体全体も働けるようになり、マッサージによってリラックス状態になることで正常な働きができることにより、整腸剤などの薬を飲んで一時的に働きを元に戻すよりも体の回復が早いのです。
マッサージは簡単な動きで家でできるので、毎日続けることで毎日胃腸を整えることになり、その働きを守ることになります。その日ごとにストレスなどをリセットすることで、エステなどに通うよりも早い体の回復が望めます。

LEAVE A COMMENT

theme by teslathemes